top of page

日本のスポーツ系Youtuber TOP7をご紹介!


日本のスポーツ系Youtuber TOP7をご紹介!-1

はじめに

スポーツは、多くの人々にとってただの趣味以上のもので、情熱、健康、そしてコミュニティを築く手段です。


このブログでは、そんなスポーツの世界をさらに身近に感じさせてくれる、日本のスポーツ系YouTuberトップ7をご紹介します。


日本のスポーツ系Youtuber TOP7をご紹介!-2

この表からYoutubeでの広告がいかに日本で重要かが一眼でわかります。


そんなYoutubeで活躍しているYoutuberの中でも彼らは、プロの技術から日常のトレーニング、健康に関するアドバイスまで、幅広い内容を提供しています。


初心者から上級者まで、あらゆるレベルのスポーツ愛好家に役立つ情報が満載です。


それでは、スポーツを愛するすべての人へ、刺激的で有益なコンテンツを発信している、日本のトップYouTuberたちを見ていきましょう。


日本のスポーツ系Youtuber TOP7をご紹介!-3

スポーツ系といえはこのYoutuber⬇️



登録者:11万


TKD(武田脩平)さん(28歳)とよしき(神永よしき)さん(30歳)は、ともに東洋大学陸上部のOBであり、陸上系YouTubeチャンネルを運営しています。


彼らのチャンネルは、登録者数11万人を超えるトップクラスの人気を誇り、陸上競技やマラソンの魅力を伝える動画で多くのファンを持っています。


TKDさんは短距離選手として、よしきさんは長距離選手としてそれぞれ活躍し、その経験を生かした内容が視聴者から高い評価を受けています。


登録者:12万


帝京大学在学中、彼は2年生の時に伝統ある箱根駅伝の8区を走り、4年生では全日本大学駅伝の1区を担当し、副主将としてチームを牽引しました。


卒業後、実業団からのオファーもあったにも関わらず、彼は異なる道を選択し、「たむじょー」としてYouTubeでの活動を開始しました。


チャンネルを開設してからわずか6ヶ月で登録者数3万人を突破するなど、ランニングとコメディーを融合させたユニークなコンテンツで現在注目を集めているクリエイターです。


登録者:14万


ビークイックは、1995年福岡県生まれのフルタツ、おだこう、けびんの3人からなるバレーボール専門のYouTubeチャンネルです。


2019年4月にフルタツとおだこうによってチャンネルが立ち上げられ、2021年8月にけびんがメンバーに加わりました。


2022年11月末の時点で、彼らのチャンネル登録者数は12.4万人に達しています。


特に人気なのは、強豪校の練習に潜入し撮影した動画で、東山高(京都)、鎮西高(熊本)、東福岡高(福岡)など、全国の有名校での撮影が行われています。


ユニット名「ビークイック」は、バレーボールにちなんだキャッチーな名前を目指し、濁音と伸ばす音が格好いいという理由から名付けられましたが、特に深い意味はないとおだこうは述べています。


登録者:22万


和田賢一さんは、ジャマイカでウサイン・ボルト氏とのトレーニング経験を基に、「走り革命理論」を提唱しています。


彼のYouTubeチャンネルでは、誰でも足を速くするためのテクニックやトレーニング方法を分かりやすく伝えています。


和田さんは、「ランニング」と「スプリント」の違いを明確にし、正しいスプリントテクニックの習得を促しています。


この理論により、誰もが足を速くすることが可能であると彼は主張しています。


登録者:26万


彼はランニングを通じて多くの人との関わり合いを経験し、走ることに対するネガティブなイメージを変えたいと考えています。


ランニングが苦しさや根性だけではなく、体力や健康の向上、さらには人とのコミュニケーションを深める手段であると捉えています。


そのため、ランニングの楽しさや正しい知識を伝えるYouTubeチャンネルを運営し、走ることのポジティブな側面をより多くの人に広めたいと願っています。


このチャンネルは、ランニングを人生を豊かにするツールとして紹介しています。


登録者:31万


山梨県出身で横浜国立大学経営学部を卒業した後、株式会社MAKERSの代表取締役となり、フィットネスブランド「uFit」を立ち上げた人物は、YouTubeでも活動しており、チャンネル登録者数は31万人に達しています。


学生時代から筋力トレーニングやコンディショニングに深い関心を持ち、将来は個々の健康をサポートする仕事に就きたいと考えていました。


フィットネス領域で正確な情報が不足していると感じ、独立を決意。


会社員時代に磨いたSNSマーケティングのスキルをフィットネスに応用し、新たな価値を提供しています。


登録者:56万


「えんどれす【Endless】」は、表向きは4人組ですが実際には5人で構成されるYouTubeグループで、彼らの面白くて努力する様子に多くの視聴者が勇気づけられています。


友情あふれる5人が展開するスポーツ関連のコンテンツは、初期の飲酒を題材にした動画から進化し、現在では運動に挑戦するシリーズが中心となっています。


えんどれすのメンバーに関する詳細なプロフィール情報は動画内で明かされることはなく、彼らの配信活動は「有名になるための旅」と位置づけられています。


このように、有名を目指す彼らの旅は多くの人にとって魅力的なポイントとなっています。


まとめ


今回ご紹介した日本のスポーツ系YouTuberたちは、それぞれが独自の視点と専門知識を持ち、スポーツの楽しさと重要性を伝えています。


彼らの動画は、スポーツを始めたいと思っている人、技術を磨きたい人、または単にスポーツをもっと楽しみたい人にとって、大きな刺激となるでしょう。


これらのYouTuberが提供する情報やインスピレーションを活用して、あなた自身のスポーツライフをさらに充実させてください。


スポーツの世界は無限に広がっており、これらのトップYouTuberたちはその一端を垣間見せてくれます。





Contact Us


AJ Marketing | Unlock the Power of Influence



Comments


bottom of page