top of page

今年台湾で何が流行った?トレンドから学ぶ4分マーケティング


今年台湾で何が流行った?トレンドから学ぶ5分マーケティング-1

はじめに


2023年、台湾のマーケティングの舞台裏は、まるでミステリー小説のような展開を見せています!


消費者たちは、まるで探偵のように購入前の情報収集に熱心。


そして、従来の広告はちょっと古いスタイルになりつつあるかも?

一緒にその謎を解き明かしていきましょう!


今年台湾で何が流行った?トレンドから学ぶ5分マーケティング-2

台湾のSNS利用状況は、非常に活発であり、その数字がその活発さを物語っています。


総人口の約84.5%がソーシャルメディアを利用しており、18歳以上の人口では、その数字がさらに95.4%に上昇します。


また、全インターネットユーザーの中で、ソーシャルメディアユーザーは93.2%を占めています。


興味深いことに、ソーシャルメディアのユーザーの中で、女性は52.0%、一方で男性は48.0%となっており、ほぼ半々の割合です。


台湾の人々は、1日に平均で2時間6分もの時間をソーシャルメディアの利用に費やしており、毎月平均で6.3のソーシャルプラットフォームを使用しています。


これらのデータから、台湾のソーシャルメディアの浸透度とその活用度の高さが伺えます。


今年台湾で何が流行った?トレンドから学ぶ5分マーケティング-2

台湾トレンド一覧⬇️



1. 広告からの直接のコンバージョンの減少

今年台湾で何が流行った?トレンドから学ぶ5分マーケティング-3

SNSやGoogleの広告、もはやそれだけではダメ?!


台湾の消費者たちは、購入前の調査に本気を出しています。


その結果、広告だけでの購入は難しくなってきていますが、広告が全く効果なしというわけではありません。


ブランドの認知度を上げるための重要なツールとして、その役割は変わらず続いています。


2. タッチポイントの増加

今年台湾で何が流行った?トレンドから学ぶ5分マーケティング-4

「7のルール」をご存知ですか?マーケティングの「7のルール」によれば、顧客が購入を決定する前にブランドを7回見る必要があるとされているんです。


でも、最近の研究によると、7〜12回はブランドとの接触が必要なんだそうです。


高級品なら、さらにその回数は増えるかも!


これは、消費者が購入を決定する前に、さまざまな情報源から情報を収集する傾向が強まっているためです。


3. ネガティブな結果を避けるための情報収集

今年台湾で何が流行った?トレンドから学ぶ5分マーケティング-5

台湾の消費者、昔は「コスパ」を追い求めていましたが、今は「失敗しないため」の情報収集にシフト。


これが新しいトレンドとなっているのです。消費者は、購入する前に製品やサービスのネガティブな情報を特に注意深くチェックしています。


そして、その情報収集の方法も多岐にわたり、SNSや口コミサイト、ブログなど、さまざまな情報源を駆使しています。


4. スポーツイベントの影響

今年台湾で何が流行った?トレンドから学ぶ5分マーケティング-6

「NBA」や「ワールドベースボールクラシック」、台湾のスポーツファンは、まるでスポーツの祭典のようにこれらのイベントに参加しています。


そして、それだけでなく、スポーツ関連の商品やサービスの需要も急増中!


特に、スポーツウェアや関連グッズの売上が上昇しています。



5. 政府の経済刺激策

台湾政府、なんと市民と外国人に現金を!?


「$6000オンライン登録」が話題となり、これは、経済を刺激するための施策の一環として行われました。


そして、この施策により、消費者の購買意欲が一気に高まり、さまざまな業界での売上が伸びる結果となりました。


さらに、この政府の経済刺激策、特に人気のある「$6000オンライン登録」は、台湾のマーケティングにも大きな影響を及ぼしました。


消費者の購買意欲が高まり、これにより様々な業界で売上が急増し、マーケティング戦略とキャンペーンに新たな魅力が生まれました。


6. 台湾のスーパーロトの人気

今年台湾で何が流行った?トレンドから学ぶ5分マーケティング-7

新年には、運を試すための宝くじが大流行!


台湾の新しいお正月の風物詩となりつつあります。


そして、この宝くじブームは、他の商品やサービスへの消費意欲も刺激しています。


特に、贈り物やお祝い事に関連する商品が人気を集めています。



7. 気候変動とその影響

今年台湾で何が流行った?トレンドから学ぶ5分マーケティング-8

気候変動、それが台湾の天気に大きな影響を。


特に南部では水不足が問題となりました。


これは、さまざまな商品やサービス、特に生活必需品に関連するマーケティングに影響を与える可能性があります。


また、環境に優しい商品やサービスへの需要も高まっています。



まとめ


台湾のマーケティングの風景は、日々変化しており、その中での成功の鍵は、オンラインとオフラインの戦略の巧妙な組み合わせにあります。


特に高額商品やサービスの場合、顧客が製品やサービスを直接体験できる機会を提供することで、購入意欲を高めることができます。


さらに、デジタル時代において、ブランドのオンラインプレゼンスの強化は絶対不可欠。


しかし、オンラインの評価やレビューも無視できない要素となっています。


そのため、アフターサービスの質を高め、ネガティブなフィードバックを最小限に抑える取り組みが求められます。


さあ、台湾のマーケティングの舞台で、新しいトレンドを楽しみながら、成功への一歩を踏み出しましょう!





Contact Us


AJ Marketing | Unlock the Power of Influence


Comments


bottom of page