top of page

海外ウケでもバズり中のTikTokインフルエンサー8選!


海外ウケでもバズり中のTikTokインフルエンサー8選!-1

TikTokは、瞬く間に世界中で最も影響力のあるソーシャルメディアの一つとなりました。


そのユニークなフォーマットと使いやすさにより、多くのクリエイターが自分の才能を披露し、国境を超えたファンベースを構築しています。


特に日本からのTikTokインフルエンサーたちは、その独創的なコンテンツで国際的な視聴者を魅了し、世界中でバズっています。


ここでは、海外でも特に人気が高い、才能溢れる日本人TikTokインフルエンサー8人を紹介します。彼らのクリエイティビティと独自性が、なぜ世界中の人々を引きつけるのかを探ります。


海外ウケでもバズり中のTikTokインフルエンサー8選!-2

Tiktokは国内でも急激に利用者が増えており、10代などの若い世代だけでなく20代から30代も多く利用しています。


ダンスなどのトレンドのみのコンテンツから広告やより情報があるコンテンツが増えることで情報交換の場所としても使用している利用者がいます。


表から見てもわかるように、広告のリーチ率が男女ともに高いため、企業目線で見ても可能性が多く見受けられます。




Connect

話題のTiktokインフルエンサー8選⬇️



登録者数:4.2M

海外ウケでもバズり中のTikTokインフルエンサー8選!-3

mumei✖️ちゃんは、今風の女子高生TikTokインフルエンサーです。


彼女は音楽に合わせて踊る動画や、流行のアニメのコスプレ動画を投稿しています。彼女の魅力や可愛さに触れると、なんだかこちらまで元気が出てきますね!


彼女の人気の秘密は、かわいらしい動画だけでなく、変顔をしたりといったギャップがある動画も投稿していることにあります。そのため、彼女のファンはどんどん増えています。


登録者数:5.3M

海外ウケでもバズり中のTikTokインフルエンサー8選!-4

TikTokの料理動画の中でも特に注目すべき存在がケンティー健人さんです。


彼の動画は、調理音が心地よいリズムで編集されており、レシピの詳細が一切記載されず、ただ調理するケンティーさんを正面から眺める画角が特徴的です。


彼の手つきは、見た目が繊細なのに対してかなりワイルドであり、料理が完成するとそれをワイルドに完食する様子もファンの間で人気です。


彼は試行錯誤を繰り返すうちに、動画の再生回数がコンスタントに100万回を超え、2021年12月にはフォロワー数が100万人を突破し、2022年1月には130万人を達成しました。


現在、彼のフォロワー数はさらに急速に増加し、なんと500万人に達しています。


登録者数:6.2M

海外ウケでもバズり中のTikTokインフルエンサー8選!-5

まだTikTokを始めて1年も経っていないにも関わらず、フォロワー数は約92万人と、急速に拡大しています。


『#いやヤバいでしょ』は、「TikTok2021上半期トレンド」の「チャレンジ部門大賞」に輝きました。


ライブ配信での「ラップできるっしょ」という無茶な要求がきっかけでした。


実は彼は元々ラップをしたことがなかったのですが、それが予想以上に好評だったんです。


当時、TikTok全体でラップがブームになっていたため、フォロワー数が60万人を超えました。


登録者数:9.5M

海外ウケでもバズり中のTikTokインフルエンサー8選!-6

はやたくさんは、海外で人気の動画を参考にしたり、人形と遊んだりする動画を定期的に投稿しています。


その人気の秘密は、彼の容姿の良さと、人形と遊ぶというユニークな要素にあるのではないでしょうか。


現在、彼のTikTokのフォロワー数は800万人を超え、YouTubeチャンネルの登録者数も34万人に達しています。彼はTikTokのフォロワー数で日本一の記録を持っています。


彼の魅力は、容姿と動画のコンテンツのギャップが極端に面白いところにあります。


さらに、彼はアイドル活動やそれ以外の仕事もこなしており、名古屋のテレビ局ではレポーターを、ラジオではパーソナリティを務めています。


彼はTikTokの登録者数で全国1位を獲得した経験を生かして、SNSでの成功の秘訣をフォロワーに伝えています。


登録者数:9.8M

海外ウケでもバズり中のTikTokインフルエンサー8選!-8

「Uchiyamasan☀(内山さん)」は、鍛え上げられた肉体を活かしてダンスを披露するクリエイターです。


彼は自らを「ミステリアスダンサー」と称し、斬新な動画を投稿しています。


彼のフォロワー数は約980万人であり、最近ではダンス以外のジャンルにも挑戦しています。


また、彼はYoutubeShortsでもTikTokと同様の動画を共有し、チャンネル登録者数は471万人に達しています。


彼のユニークなコンテンツは、多くの視聴者を楽しませるだけでなく、海外のファンからも高い人気を集めています。


登録者数:12.9M

海外ウケでもバズり中のTikTokインフルエンサー8選!-9


世界的に人気を博しているイケメン動画クリエイターのISSEI(いっせい)さんは、「世界の英雄になる男」という肩書を持っています。


彼はTikTokやYouTubeで、「ボディパズル」や「リアクション系」などの動画を通じて再生数を伸ばし、2022年のYouTube総再生数ランキングで日本一位を獲得するなど驚異的な活躍を見せています。


また、「TikTokAward2022」のワールド部門でノミネートされるなど、大きな注目を浴びています。


ISSEIさんの動画スタイルは、自身の体をパズルのように組み立てる「ボディパズル」や、海外の面白い動画に対するリアクション動画など、新しいトレンドを生み出しながら活動しています。


彼のリアクションは言葉を必要とせず、海外で既にバズっている動画を工夫して自分なりのコンテンツに変えるスタイルが、日本だけでなく海外でも人気を博しています。


登録者数:44.1M

海外ウケでもバズり中のTikTokインフルエンサー8選!-9

じゅんやの基本的な映像スタイルは、短い動画で、部屋の中で一人で挑戦する様子を見せることです。


彼の挑戦は、体を使ったネタであり、大げさなリアクションで締めくくられるのが特徴的です。


例えば、輪ゴムを風船や果物にかけていき、最後には破裂して驚く様子や、さまざまな物を手から滑らせ、最後にダンベルを落として痛がる様子などがあります。


これらの挑戦は、笑いを誘う滑稽なものばかりであり、そのバカバカしいネタが彼の動画の特徴となっています。


登録者数:59M

海外ウケでもバズり中のTikTokインフルエンサー8選!-10

バヤシさんは、TikTok上でグルメコンテンツを発信し、若い世代を中心に大きな注目を浴びています。


彼の人気は、国内のグルメ系TikTokインフルエンサーの中でもトップクラスのフォロワー数を誇ることからも明らかです。


彼は低糖質なレシピを研究し、自ら料理し、その過程を動画で共有しています。


彼の動画は、味や効果などについての彼自身の経験に基づいた率直な話にも注目が集まっています。


そのため、ダイエット中や筋トレを行う人々から、彼のコンテンツは高い支持を受けています。


まとめ


今回は人気のTiktokインフルエンサーの中でも特に海外からの人気が高いインフルエンサーの方々を紹介させていただきました。


総じて言語をあえて動画内で使わない、もしくは英語を動画内で使うことで日本国内だけではなく誰もが楽しめるコンテンツを投稿しています。


そうすることで自分のコンテンツの枠を広げ、ターゲットの枠も広がるため、自分自身の可能性を広げることができるのです。





Contact Us


AJ Marketing | Unlock the Power of Influence




Comments


bottom of page